早稲田大・上智大・東京理科大・明治大・青山学院大・立教大・中央大 など 2020年で全国352校が英検利用入試を採用。高校で準1級合格する為に、小学生で確実に英検3級、中学で最低準2級合格へ。

士心塾|エリート英語育成校で行われる、リスニング・シャドウイングトレーニング。とにかくネイティブの英語音声を耳から入れて口に出す。シャドウイングの後は、日本語から英語へ、英語から日本語へ、瞬時に3秒以内に変換していくトレーニングを繰り返します。

士心塾では、小学生で英検3級、中学で準2級、高校で準1級合格を目安に設定していますが、このトレーニングを毎週受けている子供たちのリスニング力はどんどん向上し、英検リスニング対策は別途行うことはほぼありません。

小学2−3年生と早い段階でスタートすればするほど、小学校高学年、中学に進むにつれてのリスニング能力は高いものになります。

士心塾の特徴まとめ

英語エリート育成校。小学生で英検3級、中学で最低準2級、高校で準1級合格へ。

士心塾は、英語の英才教育のプロフェッショナルであり、小学生・中学生・高校生対象の学習塾です。小学生のうちから徹底したカリキュラムで英語力を磨き、中学、高校へのレールを作り、英語の実力を底上げしていきます。

士心塾は、「結果」を提供します。

英語力向上の基準として英検でのレベル判断を行っています。大学受験時には英検利用入試を活用できるように、小学生で英検3級、中学で最低準2級、高校で準1級に合格していけるステップを設定しています。
英語力を向上させるだけでなく、自分でやるべきことを管理しながら、自らの学習スタイルも確立させていきます。

<士心塾の特徴>
リスニング力の向上に特化
士心塾では、小学生で英検3級、中学生で準2級、高校生で準1級の合格を目指します。2種類使用する教材の一つは、全国の私立中学・高等学校で導入されている英語教材「3秒の壁」を使用し、リスニング・筆記・演習のステップを繰り返し行います。同時通訳学習法として知られるこのトレーニングで、徹底した反復学習によって、圧倒的なリスニング力アップにつなげていきます。

1冊を徹底的に網羅する英検対策
2種類使用する教材のうち、1冊は完璧に習得するまで徹底的に復習を繰り返します。レッスンごとに内容の理解度チェックも行い、定着の確実性を上げていきます。これにより、筆記分野でも着実なレベルアップがはかれます。

学習進捗管理表で自らの学習状況を管理
英語検定の試験日に向けて、一人ひとりがいつまでに何を習得すべきか明確化させます。
目標達成までの過程を進捗管理表を使用して管理することで、一人ひとりが主体的に学習を進めていく力も身につけられるようサポートいたします。

効率の良い英語学習を小学生から!
今後の高校受験を見据え、中学でより良い内申点をとるためにも、小学生の段階から英語力を鍛えておくことが重要となってきます。高校受験に備えて周囲よりも早いスタートをきることで、英語で高得点がとれるという点だけでなく、英語の勉強にかける時間が減り、その分、部活動や他の教科に対しても余裕をもって取り組むことができます。

また同時に、毎年入試に採用する大学が増加している、英検利用大学入試の準備にもなっており、ゆくゆくの大学受験準備において大きなアドバンテージにつながっていきます。