士心塾の英語

英語力上達のテクニカルな要素② リプロダクション学習

前回、士心塾の英語リスニング・シャドウイングトレーニングによって、生徒たちの力はぐんぐんと伸びているその理由①「リテンション学習」についてお話ししました。記事はこちら。

今回は2つ目の、上達のテクニカルな要素を紹介します。それは、通訳者のトレーニングでも使われる「リプロダクション学習」です。

リプロダクション(reproduction)とはその名の通り、聞いた英文をそのまま自分の口でリプロダクション「復元・再現」する学習法です。リプロダクションは、リスニング力だけでなく、実はスピーキング力にも大きな効果を発揮します。

まさに、「再現、復元」という意味ですから、英文はもちろん、発音なども全て「完コピ」しなければなりませんので、スピーキング力も格段に向上するわけです。また、「復元、再現」するためには英文を「集中して」聞かなければまりませんので、リスニング力も同様に向上していきます。

更に、既に学んだ単語や文法の知識が、実際に使えるものへと変わるトレーニングでもあります。

士心塾で行うリスニング・シャドウイングトレーニングには、このようなテクニカルな要素がしっかりと組み込まれているのです。